学問・資格

2008年10月20日 (月)

グローバル社会で生きるための語学力とは?

アメリカ発の金融危機が世界中を駆け巡り、急成長を続けてきた中国もその大波にのまれて10%近いマイナスに陥ったそうです。

グローバル社会という言葉は10年前から聞かれましたが、今はそれが当たり前の時代になってきました。後10年、20年後はどうなっているのか検討もつきませんね。

これから社会に出て行く今の子供たち世代は、我々のように英語が話せればそれだけで重宝がられた時代ではなく、それは当たり前でさらに他の言語できて、語学力が武器になる時代ですね。

「最近は、英語より中国語だ。」とか「これからはロシア語だ」とかいろいろ言われていますが、やっぱりまずは英語ですよね。私はさっぱりだめですが、子供にはと思ってしまいますね。

我が地元、桑名でもそんな将来を担う若者向けに、ちょっとめずらしい英語の学校がオープンしました。講師は、現役の外資系コンサルタント会社に勤務し、米国公認会計士の資格を持つバリバリのビジネスマン。現在は関東在住ではあるものの、桑名の出身で地元の将来を担う若者を育てたいという思いで始めた実践的な英語スクールです。

将来的に英語を使った仕事をやってみたい若者の皆さん、是非、問い合わせてみて下さい。ホームページは下記です。

http://shirojj.web.officelive.com/default.aspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)