« ブログがなかなか書けません | トップページ

2017年6月29日 (木)

二つの夢壊し

先日、三重大の瀬戸先生の講演を聞いてきました。

『思春期の子供たちにどうかかわるか』というテーマでした。

講演後に、「思春期が長くなっているのでは?」という質問をしてみました。

私自身が、子どもの発達段階に時間がかかり、これまでの発達論で想定している年齢よりも、実際にその発達段階に達したり、抜け出すのが遅くなっている感覚があり、先生がどう考えているか質問してみました。

その返答は、「同じ意見です」というものでした。

その回答の続きとして、思春期を抜け出すために、二つの夢壊しが必要だが、

それがなかなかできないとのこと。

二つの夢壊しとは、子どもの時に抱いていた夢(サッカー選手になりたいとか)と

親が子供に抱く夢(子供にこんな仕事について欲しい。とかこんな大人になって欲しいとか)

この二つの夢を壊して、現実的なキャリア選択をすることで

思春期を抜け、大人になっていくそう。

まさに、学生達が陥っている状態だと激しく同感しました。

特に、親が子供に抱く夢を壊すのが最近は大変です。

壊さないように選択した就職先だと、入社してからも社会人になり切れないために

3年で3割の離職率に繋がってしまうのとだ感じました。

子どもの幸せは親が押しつけるものではありません。

自分の夢を子どもに押し付けないようにご注意ください。

|

« ブログがなかなか書けません | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二つの夢壊し:

« ブログがなかなか書けません | トップページ