« 若者のレジリエンスを鍛える | トップページ | 社会保険に加入できないのはなぜ? »

2015年10月21日 (水)

防火管理者講習

防火管理者講習、受けてきました。

うちのビル、小さいですが、お客様の収容人数は50名を超えます。ダンススタジオがメインなので特定防火対象物になると思います。

管理権限者、つまりオーナーである私が、防火管理者を選任しないといけないということで、私自身が防火管理者の資格を取得して、その任務を果たそうと思っています。本当はもっと早くやらないといけなかったのですが、対象になるかどうか微妙で先送りしてしまっていました。

小さいビルのオーナーでも、うちのスタッフやお客様の命を預かることに違いないので、火事を起こさないようしないと改めて思いました。

飲食店ではないですし、火の気はないのですが、火事の原因で一番は放火と聞くと、他人ごとではないなというのが正直なところです。

早速、お客様に避難はしごの説明してみました。スタッフに消火器の扱い方を伝授しないと・・

|

« 若者のレジリエンスを鍛える | トップページ | 社会保険に加入できないのはなぜ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防火管理者講習:

« 若者のレジリエンスを鍛える | トップページ | 社会保険に加入できないのはなぜ? »